​わたしたち
教室紹介
生徒さんの声
  • グレーInstagramのアイコン

京都市上京区一条通油小路西入る上がる

ecole@yugeisya.com  |  Tel : 075-202-5018

 

入門アトリエの感想

会社員Yさん(30代女性)

偶然レストランでアトリエのチラシを見つけたので参加しました。

教室の雰囲気が(私的に)非日常でとても素敵です。レッスンも少人数でいろいろ質問しやすいです。

退職後、ステンドグラスを習いに渡仏したTさん(60代男性)

入門アトリエに入った時の印象が「私にもできるかも!」でした。そして勇気を払い続けてみることにしました。65才から習い始めるのは大変でしたが、先生の気配りと温容に接し、一生懸命やらねばという気力が湧いてきました。

もうすぐステンドグラスを習いに渡仏するので一時休講いたしますが、短期留学が終わったらまたこの教室に戻ってきたいと思います。

デザイナーKさん(30代女性)

フランス旅行を計画していて、現地の言葉になじんでおくとより旅行も楽しくなるであろうと思い参加しました。

基本的に4人前後のグループレッスン。フランスが好き、フランス語に興味がある人の集まりなので、楽しく「あっ」という間に終わってしまいました。

レッスン内容は旅行に役立つシチュエーションを想定したもので、「旅行前にちょっとフランス語に触れておきたい」という人には最適です。

発音も鼻母音や日本語にはないフランス語の発音などを練習し、「よりフランス語らしく聞こえる」ように練習します。「Bonjour」ひと言でも、発音をならっておくと自信をもって発音でき、旅行中に笑顔で挨拶できました。

カフェやパン屋さんでアトリエで習った表現で、英語ではなくフランス語で注文したりするのも楽しく、良い思い出になりました。

会社員Aさん(30代女性)

はじめたきっかけは「何か新しい趣味を始めようかな~、英会話だとビジネス指向な感じだし、フランス語とかどうかな?」くらいで、先のことはほとんど考えていませんでした。

ずっと続けれるかどうか全く未定でしたので、とりあえず1ヶ月の入門アトリエを受講してみましたが、これがとても面白くて、「こんな世界があったんだ~☆」って”不思議の国のアリス”になった気分でした。

わたしはすっかりフランス語が気に入っちゃいましたが、1ヶ月の入門アトリエの後は、それで十分とするのもOK、そのまま続けるのも自由なので、「続くかどうか分からないから、どうしよう・・・」と思われている方に、最適だと思います。

入門アトリエでフランス語に(特に発音)少し親しんでから始めたので、その後のレッスンがとても楽でした。

こちらのお教室の特色はバランスの良さかなぁって思います。教室の雰囲気はとってもおしゃれだけど、派手すぎず、先生もネガティブではないけど、ポジティブすぎず、ニュートラルな方なので肩が懲りません(^^)☆レッスンも硬すぎず、柔らかすぎずで、生徒さんのレベルや雰囲気に出来るだけ合わせて調整してくださるので、参加しやすいお教室だと思います。

ところで、フランス語の根本にある性質は愛(異性愛、兄弟愛、人類愛・・・)だそうです。(日本語が日本のワビサビがわからないと理解しづらいのと同じかな?)フランス語でのいろんな「好き」の表現を習っているうちに、奥深いフランス文化に興味が沸いてきて(わたしの知ってるフランス語はクロワッサンくらいでしたが・・・)今はもっともっといろんなことを、知りたいなぁって思うようになりました。

ちなみに英語だとかなり出来ないと、「出来る」って言えないけど、フランス語の場合は、ちょっと話せるだけでも自信が持てちゃいます☆

高校生Mさん(10代女性)

フランス旅行に行って言葉の壁を感じたので、次に行く時はちょっとでも話せたらなと思ったから。あと京町家にも魅かれました。

受ける前は不安だったけど、教室は和気あいあいとした雰囲気でとても楽しいです。先生もやさしく安心しました。

1/13
 
 

グループレッスンの感想

飲食店経営Kさん(60代女性)

3年前にフランス(ボルドー)に行きました「話ができたらどんなに楽しいだろうなあ〜、習いたい!」と思っていたところ、朝歩きの途中で游藝舎さんの魅力的な暖簾を見つけ、即座に暖簾をくぐっていました。

また、ワインが大好きで、エチケットに書かれていることを理解したいこともきっかけのひとつです。

 

とてもいい雰囲気で楽しんでいます。進み方も早くなく、理解しているかを確認してもらえることが嬉しいし、また、こちらからの質問にも時間を取っていただけるのも安心します。

クラスメートの人達との交流も考えて頂いて(私は残念ながら仕事で参加できないのですが…)、とてもバランスが良いと思われます。勉強ばかりでなく、美味しいお店や映画、スポーツと話題もいろいろ。話が弾む時もあり、緩和!!私にとって大事にしていきたい人達と出会えて J’ai de la chance!!

結婚を機にフランスに移住されたKさん(40代女性)

游藝舎に通い始めてまだ1年余りです。「結婚によりフランスに住む」という夢が突然現実味を帯びてきて、本格的に習いに行かないとと思い、学校を調べ始めました。

人が多すぎず、フレンドリーな雰囲気を求めていたとき、とあるアクセサリーショップに置いてあったチラシを手に取ったのがきっかけとなりました。あとはペタンクをずっとやってみたくて、HPを見たら、毎年イベントをやってると書いてあったので…。

私のクラスはみんな明るく楽しい人ばかりです。時々脱線しすぎて先生を困らせぎみのメンバーですが、会話はつきません。

隔週で日本人の先生とネイティブの先生が交代で教えて下さいます。SCÉNARIOというテキストでシチュエーション別の文章や会話を読み・聞き、文法上のポイントとボキャブラリーをまず習います(主に日本人の先生)。その後、実際のシチュエーションに置き換えて会話の練習や、フランス語で伝える練習をします(主にフランス人の先生)。

毎回、1つか2つの宿題を課されます。また “Quoi de neuf ?” の質問が飛んでくるので、毎週何か「ネタ」を考えていく必要があるかも…。

グラフィック・デザイナーT.Nさん(30代女性)

入門アトリエからスタートし、そのあと週1回グループレッスンを受講しました。

フランスに行った事もなく、あまり文化も知らない私だったのですが、レッスンの合間にフランスでの生活、パリの町の中でのお話、食べ物の話など、フランス文化を知らない私にも興味をもてるようにレッスンを進めていただき、町や国のイメージをなんとなく自分なりに持ちながら受講することが出来ました。

京都の素敵な町屋の教室で、少人数でフランス語を丁寧に教えていただけるので初心者の方には是非お薦めです!初心者で何もわからなかったスタートでも楽しく少しずつ雰囲気をつかめてきたと思います。

入門アトリエのテキストは、先生が制作したかわいい小冊子で、旅行の時に使える内容なのでとてもお気に入りです!

京都を離れなければならず、お伺いすることが出来なくなってしまったのですが、京都に来た際には是非イベントに参加してみたいなと思います。その時までに、私もフランスに行ってみたいなーと、興味がますます湧いてきます。これからも、よろしくお願いいたします!

個人レッスンの感想

会社員R.Kさん(30代男性)

仕事で渡仏予定が決まり、あまり日がないなか、以下の点で選びました。

・負担の少ないプライベートレッスン

・友人の紹介でレッスンの質が保証

・通常の仕事があり、ある程度機動的な受講が可能

実際に受けてみた感想

・教科書の音読に留まらず、実践的な会話内容も交えて教えて頂いた。

・教科書の進度に関わらず、私の理解が進むように文法など先読みして教えて頂いた。

・渡仏後の生活も考えて、生活に必要な情報を親身に教えて頂いた。

・複数の講師に教わりましたが、進度の引き継ぎと宿題の量が適切でした。

 

パティシエールYさん(30代女性)

私は、ワーキングホリデーで渡仏前の1ヶ月間、先生のもとでお世話になりました。

週に3〜4回、1日1〜2時間個人レッスンで通いましたが、1ヶ月終わったとき「もっと先生のもとで勉強したい!」と思いました。

パリに来てからますますそう思っています。なぜなら、今はパリで語学学校に通っていますが、わからないことを聞いたり、理解しようとしても、時間がかかったり、100%理解できないことが結構あります。先生のもとで勉強していた頃はそのことに苦しむことはありませんでした。

また、授業の中ではテキストに添って進むだけでなく、普段よく使う言い回しを混ぜて、また先生がフランスに住んでおられたころの話も聞かせてくださり、いつも楽しい授業でした。フランスから帰ったらまた授業受けに行きますね!

ワーキングホリデーでパリに滞在中のYさん(20代男性)

今まで日本のパン屋さんで仕事をするうちに、是非とも本場フランスのパン作りを学びたいと思いました。

そこで、フランスに行く前にフランス語初心者の私が少しでもフランス語を上達させたいと思い、游藝舎でフランス語を学び始めました。

游藝舎を選んだ理由として、渡仏前の限られた時間の中で集中的に個別指導をして頂ける環境が整っていたことなどが挙げられます。

私の場合はフランスへ行くまでの約4ヶ月間、個別レッスンをして頂きました。Philippe先生とRudy先生にレッスンして頂きましたが、わからない点があればすぐに丁寧に解説してくれ、また日本人には難しい発音も何度も直してくれました。

渡仏まで数ヶ月ということもあり、より現地で必要になりそうな知識や表現方法などもたくさん教えて頂けました。レッスンの間、集中していながらも時折楽しく興味のある話題も織り交ぜてくれて、毎回50分のレッスンがとても早く感じました。 

 

ご主人の転勤でスイスに移住されたKさん(30代女性)

夫の転勤でフランス語圏スイスに転居することが決まり、急遽フランス語の勉強を始めることになりました。

3ヶ月ほど自宅で独学した後、実際に人と話す機会も必要だと思って教室を探したところ、游藝舎のホームページを見つけました。偶然にも自宅から徒歩圏内で、体験レッスンでも和やかな雰囲気が気に入って通うことに決めました。

町家なので、おばあちゃんの家に遊びに行く(?)ような感じがして、それがまたリラックスできて良かったと思います。

 

だいたい週一回のペースで教科書を使用してフランス人の先生のプライベートレッスンを受けました。当然入門レベルですが、先生が温和で気長に待っていてくださるので、慌ててしまうとか苦痛になるとかいうことはなく、楽しんで勉強できました。

また、日本人の先生から発音のレッスンを受けました。これは日本人が苦手とするポイントを日本語で習うことができ、その後ずっととても役に立っています。

「スポーツをするのに筋トレやストレッチが必要なのと同じように、発音も日々の積み重ねが必要ですが、例えば調子の良い日はうまくできるけど調子の悪い日はうまくいかないってこともあって当然なんです。」と先生がおっしゃったことが今も心の支えになっています。おかげで、うまくいかない時も焦ることなく取り組むことができて、発音嫌いにもならずにすんでいます。

渡航まで時間がなく約3ヶ月しか通うことができませんでしたが、レッスンはその後の生活で多いに役立ちました。帰国したら、また通うつもりです。